GROUND REINFORCEMENT
地盤補強

湿式柱状改良

スラリー状にしたセメント系固化材と原位置土を混合攪拌し、柱状の改良体を形成します。

仕様

改良径/500mm、600mm、800mm他
杭長/最大8m程度
固化材/セメント系固化材 六価クロム溶出低減型

固化不良防止

セメント系の地盤改良は腐植土などの土質の影響により、固化不良のリスクがあります。

当社では

工法選定の段階で、蓄積された情報、施工実績などを活用し、固化不良を防止します。施工当日、試掘による土質確認、PH測定により、最終チェックを行います。

  • 土とセメントと水混ぜて
  • 改良体を形成する