GROUND REINFORCEMENT
地盤補強

D-TEC PILE2工法(GBRC性能証明第14-29号)

D-TEC PILE Ⅱ 工法 建築技術性能証明書 →

特長

従来品のD-TEC PILEの先端翼径が100mm拡大され、先端翼径の拡大により原稿より杭径を1〜2サイズ小さくすることが可能です。例えば、現行の杭径が139.8mmを101.6mm又は114.3mmにサイズダウン

  • 拡底型

    超軟弱地盤で支持層のある地盤に

仕様

杭径(㎜) 89.1 101.6 114.3 139.8 165.2
拡底型
(翼径)

(300)

(350)

(400)

(450)

(500)
杭長 11.58m 13.20m 14.85m 18.17m 18.5m

D-TEC PILE工法(GBRC性能証明第02-20号 改)

小口径の鋼管を、回転貫入により支持地盤にまで打設します。

D-TEC PILE工法 建築技術性能証明書 →

特長

1.地盤補強の中でも低騒音で低振動です。
2.残土が発生しません。
3.回転トルクを測定することにより支持層への到達管理が全本数可能です。
4.先端部品を鋳鋼で一体成型することで安定した品質を実現しました。

  • ストレート型

    軟弱地盤で支持層のある地盤に

  • 拡底型

    超軟弱地盤で支持層のある地盤に

仕様

杭径(㎜) 89.1 101.6 114.3 139.8 165.2
ストレート型 -
杭長     14.85m 18m 18m
杭径(㎜) 89.1 101.6 114.3 139.8 165.2
拡底型
(翼径)
- - -
(400)

(450)
杭長     14.85m 18.17m 21.47m